content


財団情報



페이지 위치

財団情報

> 財団情報 > 財団情報


상세보기
題目 水原川公共芸術プロジェクト facebooktwitter
著者 관리자 日にち 2015.01.19 訪問者数 1055

Suwoncheon Public Art Project

Suwoncheon Public Art Project

2012年から推進して来た水原川公共芸術プロジェクトが遂にその輪郭を現わした。
2012年の「川の向こうの交響曲」(梅香橋)と2013年の「商道の壁」(ジドン橋)、「仕事場」(グチョン橋)などに続き、遂に昨年の事業であるデジタルメディアアート2点とキネティックアート(kinetic art)2点など計4点の作品が、水原川上流地域の光教貯水池近隣にあるサムヒ橋(鍊武洞)とバンファ2橋(迎華洞)に製作及び設置された。
今回設置された作品は、デジタルメディアアート「水と光の音」と「スムビッ」とキネティックアートの一種であるオートマタ 「ミラーウォール(Mirror wall)」と 「ウエーブ(Wave)」だ。
「スムビッ」は光教貯水池を水源とし、都心へと流れこんで来る水原川の様子を照明で表現したものであり、「水と光の音」は、水原川の様子を照明と音で再現し、橋を渡る人の動きに反応して多様な照明とサウンドを披露する。
「ミラーウォール」と「ウエーブ」は、水原川の波と水の粒子を視覚化し造形的に解釈した作品である。市民が直接レバーを操作しながら作品を楽しむことができる。
今回の作品は、市民の参加により完成した作品で、水原川の自然環境と芸術的想像力が一つとなり視覚・聴覚など五感を刺激する。

Attache

Quick Menu

  • GUIDE TOUR

TOP



GO TOP