content


財団情報



페이지 위치

財団情報

> 財団情報 > 財団情報


상세보기
題目 水原SKアトリウム、子供たちの芸術に対する感受性を高める「五感スクール」実施 facebooktwitter
著者 수원문화재단 日にち 2019.08.09 訪問者数 206

水原SKアトリウムで行う「五感スクール」は、幼児や子供たちの芸術に対する感受性を刺激する公演会場ベースの文化芸術教育である。公演芸術ジャンルである舞踊・演劇・ミュージカル教育を行い、公演会場ならではの特色ある舞台体験授業も行う。

まず、小学生のために「ミュージカル」と「演劇遊び」の授業を用意した。小学校3〜4年生を対象にした「ミュージカル」授業は、有名なミュージカル「ウィキッド」を中心に、実際の演劇及びミュージカル作品で活動している現役俳優の講師と一緒に、ミュージカルに対する夢と素質を見つけることができる時間である。小学校1〜2年生対象の「演劇遊び(小学校班)」は、子どもたちがタイムマシーンに乗って朝鮮時代に旅し、歴史的人物とともに歴史の知識と演劇を一緒に体験するプログラムである。

6〜7歳の幼児のためには「演劇遊び」と「動き遊び」の授業も行う。「演劇遊び」は、「不思議の国のアリス」の中の白ウサギといかれ帽子屋などの人物との出会いを通じて想像の空間を創造し、想像力と思考力を刺激する授業である。「動き遊び」は、図書館や幼児の専門家と一緒に選んだ童話作品をベースに動きの想像力を刺激する教育である。

参加を希望する場合は、8月14日(水)から水原SKアトリウムのホームページを通じてオンライン受付を行う。

Attache

Quick Menu

  • GUIDE TOUR

TOP



GO TOP