content


財団情報



페이지 위치

財団情報

> 財団情報 > 財団情報


상세보기
題目 水原市無形文化財伝授会館<巨匠の招待>行事開催 facebooktwitter
著者 수원문화재단 日にち 2019.09.19 訪問者数 229

10月26日まで、水原市無形文化財伝授会館では<巨匠の招待>を行う。

水原市無形文化財伝授会館は、無形文化財8号の僧舞・厄払い踊り芸能保有者キム・ボクリョン、無形文化財第14号の小木匠キム・スンギ、無形文化財第28号の丹青匠キム・ジョンウク、無形文化財第57号仏画匠イ・ヨンウクが伝授活動中である。今回のイベントは、無形文化財保持者らと履修者・伝承者が、直接公演・体験・展示などの多彩なプログラムを合計12回に渡って運営する。

まず、キム・ボクリョン先生が演出した公演は、華城才人庁舞踊団を中心にサムルノリ・小太鼓の舞・室内楽演奏などを披露し、サムルノリの基本リズムと伝統舞踊の基本動作を教育する。

キム・ジョンウク丹靑匠とイ・ヨンウク仏画匠は、伝承者・履修者と一緒に韓国固有の色感と模様を紹介し、直接伝統模様を彩色する体験プログラムを行う。一方、イベント期間中、キム・スンギ小木匠の「建具桟小物展」を常時運営する。

巨匠を招待することを通して、水原市無形文化財を知らせ、その職人技に再び焦点を当てることによって、深みのある伝統文化芸術を直接感じることができることを願う。

 

期間:2019. 9. 21(土)〜10 25(土)

場所:水原市無形文化財伝授会館

Attache

Quick Menu

  • GUIDE TOUR

TOP



GO TOP